top of page

エピソード18 『イーストエンドは西の果てⅡ』

エピソード18

じぇれみーの誕生祭は、1年くらい続いた。

だから、

横断幕の完成が3日遅れたところで、

大した影響は無かったよ(笑)



様々な惑星から来客があって、

様々なイキモノと話をしたけれど、

みんなが口を揃えて言うのは、

「地球は、美しい惑星だね♪」

というコトだった。


ボクは、地球以外の惑星に生まれたコトがナイから、

「地球が美しい」という実感が、無かった。

そのコトバのイミが、よく解らなかった。



他の惑星のイキモノたちは、

地球のことを、「緑の惑星」と言ってるよ。

木々の緑というのは、

他の惑星では、なかなか見られないらしい。


キミ、理科の教科書や何かで、

太陽系の他の惑星の写真、見たことあるでしょ?


どう?

緑の木々が生い茂る惑星って、他にあった?


月みたいに、

同じ色の大地や気体が、延々と続くような星ばかりじゃ無かった?



地球の、地上の有識者たちが、

「地球は特別な惑星だ」とカンチガイしてしまうのも、

ムリは無いよね。

明らかに、地球だけ異質な、美しい惑星なんだもの!!



でも、

その美しさを支えているのは、

人間じゃないんだよ。

じぇれみーたち、木々や草花なんだ。


人間は、むしろ、

それらを伐採して、汚してしまってる側だよね(笑)



木々たちは、

人間の進化のお役に立ちたくて原生しているから、

伐採して家を建てたり、割り箸を作ったりしても、良いんだよ?

けれど、

バランスっていうのが大切だよね。


木々の成長が追いつかないほどの速さで、

片っ端から伐採したり、枯らしたりしてしまうのは、どうなんだろう?

地球が、木々が、可愛そうだよね…。



地球の木々を守るには、どうしたら良いだろう?

柵を作って、立ち入らないようにすることかな?


違うんだよ。


「木々を守りたい!」と、思えば思うほど、

木々と遊び、触れ合うことが、大切なのさ!


じぇれみーがそうしてるように、

中をくり貫いて、住んじゃったりしても、良いんだよ?

どれくらいまでなら、くり貫いても平気かどうかは、

樹ごとに違うから、その樹に尋ねたら良いよ♪

キミにサイキックなチカラがあるなら、

樹のささやきが、聞き取れるハズさ♪


みんなが、樹とたわむれることに夢中になったなら、

テーマパークやショッピングモールは、お客さんがいなくなって、

潰れていくよ。

そうした建築物が潰れたなら、

きっと、そこには、樹や草花が生えてくるさ♪


…ほらね?

樹を愛し、樹と戯れることが、

結果的に、木々や草花を救うことになるんだよ♪


そして、

木々や草花を救うことが、

地球の環境問題を解決することに、繋がっていくんだよ♪


キミたち一人ひとりが、

公園に遊びに行って、木登りするだけで、

地球の環境問題が、解決しちゃうんだよ♪



ボクは、その真理に気付いたときに、

カラダが半透明になって、ねむりあの国に運ばれちゃった!

アセンションっていうやつだよ。


その時まだ、12歳だった。

だから、

今でも、子どもの姿のまま、暮らしてるんだ。


ボク、何歳か知ってる?

見た目は12歳くらいだけど、

実際には、10万歳くらいだよ(笑)

人間でも、

その気になれば、これくらい長生きできちゃうの♪


…コレ、ファンタジーじゃ無いよ?

リアルだよ?ホントの話だよ?現実だよ?


---------------------END--------------------------

2012/08/14 完筆

最新記事

すべて表示

エピソード158『世界樹 -妖精さんを仲間にするには?-』

エピソード158 ドラゴンの姿のキキは世界樹の残骸の上にふわりと降り立った。 3人と馬をそっと地面に降ろす。 そしてすぐに10歳の少女の姿に戻った。 キ「ふぅ!みんなお疲れさん♪」 な「キキちゃぁーーーん!怖かったよぉぉ!!」 ななはキキに飛びついた。 キ「よしよし。よくやったねぇ」キキはななを優しく抱きしめ労った。 ゆ「キキちゃん強すぎ!」ゆなもキキを抱きしめる。 キ「へっへーん♪ だから言った

エピソード157『世界樹 -妖精さんを仲間にするには?-』

エピソード157 キキはジロっとエビルプリーストを睨みつけた。 キ「最後はみんなで戦いたいの。協力してくれる?」 3人は力強くうなずく。 キキの背後には、さっきの天使たちが光の粒の姿となってキラキラと輝いた。 キキは両手を構えて魔力を集中させる。 キ「山よ、海よ、花よ、宇宙の無数の精霊たち。そして新たな天使の友人たち。 精霊ルビスの御名の元、今こそ我に力を与(くみ)し賜え。 ただただ不届きものを滅

Comments


bottom of page