top of page

エピソード24

翌日は、

再び自転車にまたがって、

川向こうにある郊外遺跡の数々を周った。

ガイドブックには、

「自転車でも回れないことはない」

とかって書いてあったんだけど、

ぜーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーったい、

自転車では回らないほうがイイ(笑)

トライアスロンの選手でもナイ限り、途中で死んじゃうよ(笑)


あと、もう一点、

くれぐれも、注意してもらいたいことがある!

「ハトシェプスト葬祭殿」という遺跡を巡って、帰ろうとすると、

山の上のほうに矢印が向いてて、

「王家の谷への近道」

みたいなことが、書かれてんのさ。

そのコトバを真に受けて、

山を登ろうモンなら、最後!!!

ホント、途中で死んじゃうかもしれないよ(笑)

「王家の谷」まで辿り着くことは、

まぁ、可能ではあるだろうさ。

けども、

自転車をハトシェプストに停めたまま、この山道を登っちゃったなら、

その自転車を取りに行くためには、

帰りもまた、この山道を通らなきゃならない…!!!

「王家の谷」は、

歴代の有名なファラオの墓が40個くらいも点在する、広大な墓地遺跡でさ。

この遺跡を観光するだけでも、かなり体力が要るさ。

それを、地獄の山越えを終えた直後にやって、

更にまた、地獄の山越えでハトシェプストに戻るとなると、

一体、何の拷問か!ってコトになっちゃう(笑)

この近辺には、他にも幾つか見所が残っているけど、

それらを巡ってる時間と体力は、もうナイだろうなぁ…。


僕は結局、

真っ暗で外灯もロクにナイ郊外の道を、

夜の8時頃まで掛けて、ヒーコラヒーコラ戻ってきたよ…



『導かれし者たち』

最新記事

すべて表示

エピソード158『世界樹 -妖精さんを仲間にするには?-』

エピソード158 ドラゴンの姿のキキは世界樹の残骸の上にふわりと降り立った。 3人と馬をそっと地面に降ろす。 そしてすぐに10歳の少女の姿に戻った。 キ「ふぅ!みんなお疲れさん♪」 な「キキちゃぁーーーん!怖かったよぉぉ!!」 ななはキキに飛びついた。 キ「よしよし。よくやったねぇ」キキはななを優しく抱きしめ労った。 ゆ「キキちゃん強すぎ!」ゆなもキキを抱きしめる。 キ「へっへーん♪ だから言った

エピソード157『世界樹 -妖精さんを仲間にするには?-』

エピソード157 キキはジロっとエビルプリーストを睨みつけた。 キ「最後はみんなで戦いたいの。協力してくれる?」 3人は力強くうなずく。 キキの背後には、さっきの天使たちが光の粒の姿となってキラキラと輝いた。 キキは両手を構えて魔力を集中させる。 キ「山よ、海よ、花よ、宇宙の無数の精霊たち。そして新たな天使の友人たち。 精霊ルビスの御名の元、今こそ我に力を与(くみ)し賜え。 ただただ不届きものを滅

Comentários


bottom of page