top of page

エピソード5 『トトロの森のけもの道』

エピソード5

…そういうワケで、

ようやく、車は走り出したんだ。

何1つ、確かな情報なんか、持たずに、さ?



…なんでヤツが、

目的地のロクな手掛かりも持たずに、

気軽に発進出来ちゃうか、わかる??


それはさぁ、

ヤツは、「ドライブが好きだから」なんだよ。

ヤツは、「車を運転すること」が、好きなんだ。

極論を言っちゃえば、

ヤツは、「トトロの森」に辿り着くかどうかなんて、

どーでもイイのさ(笑)


…モチロン、

それなりに、シゲキのある「ゴール」や「オチ」みたいなモノを、

欲しては、居るんだよ。

でも、

その「ゴール」や「オチ」は、

必ずしも、

「当初に計画した場所」である必要は、ナイんだよ(笑)


ヤツは、

「行き当たりばったりなドライブ」の黒帯8段だから、

テキトーに走ってれば、

必ず、

何か面白い場所・モノ・出来事に出くわすってことを、

悟ってるんだ!


ソレは、ヤツのスゴいところだよ!

「目的地なんて、キッカケに過ぎない」

ってコトを悟っちまった人間は、

その先の人生で、

何かにしがみ付いて苦しみ悶えることが、無くなっちゃうのさ♪

柳の枝みたいに、

風の導きに身を委ねて、

しなやかに、ひょうひょうと、人生を渡っていけるのさ♪



…結局、

ヒトが、何のために、9年間も義務教育を受けて、

受験戦争に身悶えて、

ビジネス書やら自己啓発本やらを1000冊も読むかって言ったらさ?

その、

「目的地なんて、キッカケに過ぎない」

「柳の枝みたいに、しなやかに、ひょうひょうと生きよう」

って教訓を、悟るためなんだよ。


ヤツは、

学校では、ほとんど勉強しなかったけど、

ソニーの社員が1人も悟ってナイその真実を、

揺りかごの中で、もう、悟っちゃったのさ♪


…覚えておきな?

歴史の年号なんて、どーでもイイんだ。

「戦争に100回勝っても、平和にならねぇなぁ」

ってことを悟るのが、歴史の授業の、意義なんだよ。

そのことを悟っちゃったなら、

以降の歴史のテストは、

ぜーんぶ、赤点だって構わないのさ♪


『トトロの森のけもの道』

最新記事

すべて表示

エピソード158『世界樹 -妖精さんを仲間にするには?-』

エピソード158 ドラゴンの姿のキキは世界樹の残骸の上にふわりと降り立った。 3人と馬をそっと地面に降ろす。 そしてすぐに10歳の少女の姿に戻った。 キ「ふぅ!みんなお疲れさん♪」 な「キキちゃぁーーーん!怖かったよぉぉ!!」 ななはキキに飛びついた。 キ「よしよし。よくやったねぇ」キキはななを優しく抱きしめ労った。 ゆ「キキちゃん強すぎ!」ゆなもキキを抱きしめる。 キ「へっへーん♪ だから言った

エピソード157『世界樹 -妖精さんを仲間にするには?-』

エピソード157 キキはジロっとエビルプリーストを睨みつけた。 キ「最後はみんなで戦いたいの。協力してくれる?」 3人は力強くうなずく。 キキの背後には、さっきの天使たちが光の粒の姿となってキラキラと輝いた。 キキは両手を構えて魔力を集中させる。 キ「山よ、海よ、花よ、宇宙の無数の精霊たち。そして新たな天使の友人たち。 精霊ルビスの御名の元、今こそ我に力を与(くみ)し賜え。 ただただ不届きものを滅

Comments


bottom of page