top of page

エピソード8 『花ちゃんのつぶやき』

エピソード8

もし、あなたが、

「私たち植物を愛でたい」という思いが膨らみ、

「植物を癒したい」という願望に発展したならば、

1つ、お願いがあります。


私たちに、レイキを掛けてほしいのです。

レイキは、

スピリチュアリストの方々ならばたいがい、ご存知でしょう。

あなたがレイキを知らないならば、特に気にされなくて結構です。



私たち植物は、

レイキの純粋なエネルギーによって、強力に癒されます。

…「癒される」というのは、

必ずしも、大きな花を咲かせたり、甘い果実を実らせることとは限りません。

植物それぞれにおいて、

「理想的な生」というものが異なりますから、

発展的な作用ばかりが「癒し」とも、限らないのです。



あなたは、

商業ビルの目の前の植え込みや、大通り沿いの家庭の生垣が、

ひどく枯れ果てていることに、気になったことは、ありませんか?

そのような植物たちは、

そのような場所に集中する、欲望や汚染のエネルギーで、

著しく、消耗しているのです…。

私たち植物に、「苦痛」という想念は無いのですが、

しかしやはり、「苦痛」と大差の無い状況では、あります。



実のところ、近年の地上の植物は、

総じて、大きく消耗している傾向にあります。

人間の住んでいる地域は、当然の如く、深刻です。

…出来ることならば、

10億人程度の人間が、

夕食のお買い物のかたわらにでも、

私たちをレイキで癒しながら、ゆっくり歩いていただきたいのです。

しかし、レイキの普及は、

当初の予定よりも、大幅に遅れているようですね…。



私たち植物をレイキで癒す方法は、極めて簡単です。

レイキの源泉と繋がった状態で、

ただ、私たちのそばを通っていただくだけで、良いのです。

…もし、

お手すきであり、心にゆとりがあるならば、

手をかざし、光のりんぷんを散らすような動作で、

「元気になあれ♪」とでも、ささやいてください。

話し掛けられることで、

私たち植物は、この上なく喜びを感じるのです!



また、

あなたがもし、レイキの技法を持っていないとしても、

純粋無垢な気持ちから、

私たち植物に手をかざし、「元気になあれ♪」と願うなら、

特例的に、レイキのようなエネルギーが、流れることでしょう。

地球への純粋な愛は、

周りまわって、あなた方人間へと、巡ってくることでしょう。


『花ちゃんのつぶやき』

最新記事

すべて表示

エピソード158『世界樹 -妖精さんを仲間にするには?-』

エピソード158 ドラゴンの姿のキキは世界樹の残骸の上にふわりと降り立った。 3人と馬をそっと地面に降ろす。 そしてすぐに10歳の少女の姿に戻った。 キ「ふぅ!みんなお疲れさん♪」 な「キキちゃぁーーーん!怖かったよぉぉ!!」 ななはキキに飛びついた。 キ「よしよし。よくやったねぇ」キキはななを優しく抱きしめ労った。 ゆ「キキちゃん強すぎ!」ゆなもキキを抱きしめる。 キ「へっへーん♪ だから言った

エピソード157『世界樹 -妖精さんを仲間にするには?-』

エピソード157 キキはジロっとエビルプリーストを睨みつけた。 キ「最後はみんなで戦いたいの。協力してくれる?」 3人は力強くうなずく。 キキの背後には、さっきの天使たちが光の粒の姿となってキラキラと輝いた。 キキは両手を構えて魔力を集中させる。 キ「山よ、海よ、花よ、宇宙の無数の精霊たち。そして新たな天使の友人たち。 精霊ルビスの御名の元、今こそ我に力を与(くみ)し賜え。 ただただ不届きものを滅

Comments


bottom of page