top of page

会うだけでもドキドキを楽しむことができます。

恋愛をしたいけれど既婚者だから無理・・・

気になる人はいるけれど遠距離だから現実的じゃない・・・

そのような理由で、二の足を踏んでいる人も多いでしょうか。

しかし、ためらわずに恋愛を楽しむとよいです。



会うだけでも恋愛の恍惚を楽しむことはできる。

不倫の罪を犯さなくても、恋愛の恍惚を楽しむことはできます。

遠距離でも、恋愛の恍惚を楽しむことはできます。

お茶や食事など誘って会うだけでも、とてもドキドキして恋愛の恍惚を楽しむことはできるでしょう。それでも素晴らしいことだとは思いませんか?

「付き合うことが出来ないから会いもしない」と極端に考えるのは、もったいないです。



会うだけなら不倫にはならない。

既婚だが恋愛のトキメキを楽しみたい、そう願う女性は多いでしょう。

しかし罪を犯したくないので実行に移さずにジャニーズ鑑賞などで我慢をしているでしょうか。

しかし、会ってお茶をする程度なら、不倫には該当しません。それはあなたに許された権利です。

そして、お茶をしてにこやかにおしゃべりするだけでも、新しい恋愛のトキメキに恍惚することはできるでしょう。それを楽しんだらよいです。

女性からのお茶のお誘いを断る男性はまずいません。あなたの欲求は、叶うでしょう。



交際できなくてもデートできれば幸せ。

気になる彼が遠くに住んでいる場合も同じです。

遠距離だと、「交際」というステディな関係にこぎつけるのはなかなか難しいでしょう。人はどうしても、頻繁にセックスを交わせる相手を恋人として選びたがります。

しかし、たまに上京したときに彼とお茶をするだけでも、あなたはとても幸福に感じるはずです。

「好き」「気になる」「トキメく」そんな対象がいるなら、恋人になれなくても会って見つめ合えればうれしいものです。たった1回だとしても、うれしいものです。

どさくさにまぎれて、去り際にキスでもしてくるとよいです。

男性は、女性に急にキスをされても不快には感じません。むしろとてもうれしいものです。恋人の契りを交わしてない女性にキスされても、うれしいのです。



彼氏がいても、お茶ならセーフです。

すでに彼氏がいて、でも不満に感じていて恋人を変えようかな、と検討している人もいるでしょうか。

誠実な女性の場合、交際が終るまでは他の男性と二人きりで会うことすらも控えるかもしれませんね。しかしそう考えていると新たな出会いは生まれず、不満を抱えながらも今の彼とずるずる交際を続けることになってしまいます。

彼氏がいても、他の男性とお茶をするくらいなら許されます。それは浮気には該当しないです。

浮気の罪を犯さずに恋愛のドキドキを楽しむことができますし、男性の品定めをすることもできます。



知的な話題を口実にすると誘いやすい。

共通の趣味について教えてもらう、悩み相談をする、といった知的な話題を口実にすると、誘いやすいです。「俺のこと好きなのかな?」と悟られずにお茶をすることができますし、夫や彼氏にも認めてもらえやすいです。

このような考えかたをするなら、自然と知的な魅力のある男性を選ぶようになるでしょう。すると、その恋は上質なものになりやすいです。



余計なプライドを手放しましょう。

恋愛欲求や恋愛感情があるなら、余計なプライドをはさまないことです。

「おごってもらわないと損」などと考えるのはやめたほうがよいですし、あなたのほうから会いに行きましょう。

プライドを守るよりも、恋愛の恍惚を得たほうがずっと幸せです。


むしろ、自ら会いに行ったほうが幸せです。

人は、だまっていても手にはいるものよりも、苦労して追いかけて手に入れたもののほうが恍惚を感じます。「おごってあげるから食べに行こうよ」と誘われたデートよりも、自分で努力して会いに行ったデートのほうが、恍惚を感じるものです。

Comments


bottom of page