top of page

前田敦子の過去世は?(AKB48)今生の使命や運勢は?


前田敦子の過去世は?(AKB48)今生の使命や運勢は?

前田敦子の過去世は?(AKB48)今生の使命や運勢は?

前田敦子さんの、今生に最も関連性の深い過去世は、

20世紀前半の日本での人生です。

このときも女性でした。

前田敦子さんはこのとき、看護師さんでした。



前田敦子さんは過去世において、とてもがんばり屋な、献身的な看護師さんでした。

一体、看護師さんの過去世が今生でのタレント成功とどう繋がるのでしょうか?

いいえ!「看護師」ではなく「がんばり屋」だった気質が、今生での芸能界成功に深く関連したのです!!



前田敦子さんが「がんばり屋」「努力家」であることは、昔からよく語られていたのではないでしょうか?それがこんなふうに結実したのですね。

実は、前田敦子さんの今生のブループリントはアイドルでも歌手でもありません。本当は、今生でも看護師や介護士など人をケアする仕事をする使命でした。

つまり、アイドルとしての高い素質を魂が持っていたわけではないのに、彼女はアイドルになり頂点を極めてしまったのです!!努力って大切なんですね!!



看護師、介護士などの本来の使命から反れたことを、批判するつもりはありません。

現代日本人で使命を果たしている人などほとんどいませんから(笑)


前田敦子さんは看護師にならなくても、「看護師のような気質」を芸能活動の中で垣間見せていたのではないかと思います。仲間思いであったり、面倒見が良かったり、平和主義であったり、といったことです。

メディアは「前田敦子と〇〇はライバル!」などと書き立てていても、彼女はその子たちに優しかったのではないでしょうか。



ひょっとすると前田敦子さんは、芸能界を飛び出して何か人を助けるような活動を始めたりするかもしれませんね。過去世の気質の影響は小さくないもので、30年生きたあとで「やっぱりこれがやりたい!」と魂の興味を思い出すこともあります。



実は、現代日本のアイドルの中には、前田敦子さんのように看護師の過去世を持つ人が結構いっぱいいます。同じように「がんばり屋な気質」で夢を掴む子は多いですし、同じように人生の途中で「やっぱり人を助けることをしたい」と胸が騒ぎだす人もいそうですよ。

Comments


bottom of page