top of page

浜崎あゆみの過去世は?今生の使命や運勢は?


浜崎あゆみの過去世は?今生の使命や運勢は?

浜崎あゆみの過去世は?今生の使命や運勢は?

浜崎あゆみさんの、今生に最も関連性の深い過去世は、

19世紀の日本での人生です。

このときは男性でした。

浜崎あゆみさんはこのとき、政治家でした。



「社会をより良くしたい!」と願う情熱的な政治家でした。県長のような地域の長です。

過去世の浜崎あゆみさんは熱心に活動をしましたが、政治の限界を感じたのです。「政治家が何か規則や制度を作っても、世の中はあまり変わらない」と。「政治よりも、大衆の道徳教育のほうが大切だな」と感じました。

そして今生では、歌手になるブループリントを掲げて生まれてきました。



浜崎あゆみさんの独特なカリスマ性や驚くほどよく通る高音域、アイドル然とした大きな瞳…こうした要素は、宿命的なものなのです。数多の過去世の中でタレントとしてのスキルを鍛えてきていますし、今生にどうしても歌手になる使命だったからです。

政治家…といいますか「指導者」というのは、ある意味で輪廻転生の集大成なのですが、政治家では不充分だと感じた浜崎あゆみさんは、「指導者を担いたいけど歌手という手段を選んだ」のですね。



「指導者な歌手」なんて意味がわからないでしょうか?

たとえて言うなら、「Mr.Childrenの女版」になる使命だったのです。哲学的なことをポップスに乗せて歌い、そして大衆の価値観に影響を与えます。



浜崎あゆみさんは、とても陽気な笑顔が魅力的ですが、それでいて深い哲学精神を持っているはずです。彼女の楽曲にはそうした歌詞のものも多いですよね。それは彼女の本心から出ているものであるはずです。



ちょっと失礼な発言かもしれませんが…浜崎あゆみさんはたぶん、あまり勉強が得意ではないはずです。

しかし、それは彼女のブループリントのための施策でした。論理的な思考力が高すぎると、今生でもまた政治家や企業人になってしまう恐れがあったからです。



芸能活動が進むにつれて、浜崎あゆみさんは威風堂々とした立ち振る舞いをするようになっていきました。過去世が政治家であれば、「どうりで!」という感じですね。

Comentários


bottom of page