top of page

生理中なら妊娠しないって本当なの?

女性の生理期間中なら、セックスの際に膣内に射精をしても妊娠しにくいという説があります。

膣内射精いわゆる中出しを好む人は男女ともに多く、妊娠の危険のない方法は着目されています。



生理中の中出しで妊娠することはほとんどない。

この説はおおむね真実です。

生理中は排卵期から遠く離れていますし、経血によって子宮や膣から体液が流れ出るため、精子が受精に至ることはまずないのです。



だらしない女性は、妊娠してしまう懸念が高い!

しかし、生理中にしか中出しをしていないのに妊娠してしまったという報告事例も数多くあります。なぜなのでしょうか?

だらしない女性の場合、妊娠してしまう懸念があります。


妊娠は最終的に、守護霊がコントロールするものなのです。

快楽に溺れすぎているようなだらしない女性は、カルマの制裁として子供を身ごもります。この人の守護霊は、膣に侵入してきた精子を動かし、子宮に運んで卵子と結びつけます。



生理中の中出しで妊娠するのは、女性側のカルマ。

生理中の中出しで妊娠してしまった場合、彼を責める人は多いでしょう。

しかし、生理中の中出しで妊娠するのは、女性側のカルマです。

女性側が快楽に溺れず自立的に誠実に暮しているなら、生理中に中出しされても妊娠することはありません。

彼を責める前に、自分のだらしない生活を見直す必要がありそうです。



男性のカルマではないが、男性選びは重要。

生理中の中出しは男性側のカルマではないのですが、あなたがどんな男性を選んでセックスを交わしたのか、その感性は大いに影響します。

出会い系アプリで快楽だけを重視して選んだ、援助交際をした、ノリの軽い男性を選んだ、あまり誠実でない男性を選んだ、といった場合には妊娠に至りやすいです。



中出しを楽しみたいなら生理中を活用すればよいが・・・

近年は女性でも中出しセックスを好む人が増えています。興味があり、渇望する人が増えています。

それを満たす手段として、生理中におこなうのはよいでしょう。

経血量にもよりますが、3日目までは大丈夫でしょう。


しかし、あなたが希望して中出しをしてもらう場合、もし妊娠したとしても相手男性を責めないようにしましょう。中絶の費用を求めたり、責任をとって結婚せよと求めるのは横柄です。



色々とリスクが多いものなので、くれぐれも慎重になってください。

Comentários


bottom of page