top of page

27 パパパン!!パンパン!!パパパーン!!! 『世界一大きなおもちゃばこ』

27 パパパン!!パンパン!!パパパーン!!!

しゃべってるうちに、げんかんにとうちゃく!

広ーいげんかん!


中に入ってみると、

中も、広ーい!!天井が、高ーい!!

学校に、ちょっと似てるような、似てないような…


のもこに連れられて、階段を上っていく。

ドキドキ…そろそろ、お友だちに出会えるような…



…あれ?

2階に上がっても、しーんとしてる…。

2階には、お部屋がたくさんあったよ。


でも、

教室とは、ぜーんぜん、ちがうの。

机もイスも、ならんでないし、黒板もないし…

畳がしきつめられてるだけ…。

それに、だーれもいない…


のもこは、ちんもくを気にしないで、

2階の一番おくの部屋に、るなを連れていく…


一番おくの部屋だけ、とびらが閉まってる…。

とびらの前に立つと、

「さぁ、るな、とびらを開けて、中に入ろーう♪」


るなは、

おそるおそる、引き戸を開けた…


パパパン!!パンパン!!パパパーン!!!


『世界一大きなおもちゃばこ』

最新記事

すべて表示

エピソード158『世界樹 -妖精さんを仲間にするには?-』

エピソード158 ドラゴンの姿のキキは世界樹の残骸の上にふわりと降り立った。 3人と馬をそっと地面に降ろす。 そしてすぐに10歳の少女の姿に戻った。 キ「ふぅ!みんなお疲れさん♪」 な「キキちゃぁーーーん!怖かったよぉぉ!!」 ななはキキに飛びついた。 キ「よしよし。よくやったねぇ」キキはななを優しく抱きしめ労った。 ゆ「キキちゃん強すぎ!」ゆなもキキを抱きしめる。 キ「へっへーん♪ だから言った

エピソード157『世界樹 -妖精さんを仲間にするには?-』

エピソード157 キキはジロっとエビルプリーストを睨みつけた。 キ「最後はみんなで戦いたいの。協力してくれる?」 3人は力強くうなずく。 キキの背後には、さっきの天使たちが光の粒の姿となってキラキラと輝いた。 キキは両手を構えて魔力を集中させる。 キ「山よ、海よ、花よ、宇宙の無数の精霊たち。そして新たな天使の友人たち。 精霊ルビスの御名の元、今こそ我に力を与(くみ)し賜え。 ただただ不届きものを滅

Comments


bottom of page