top of page

39 おやすみなさい 『世界一大きなおもちゃばこ』

39 おやすみなさい

るなは、はだかんぼのまんま、

今日着てたTシャツとパンツを、洗ったよ♪


…なんと、

今、頭をつっこんでた、手作りサイダーの中で!!


重曹とクエン酸は、

洋服を洗うのにも使えるし、おフロそうじにも使えるし、

食器とか、野菜とか、なーーーーんでも、洗えるんだって♪

それだけじゃないんだよ?

排水溝に流れたあとは、

海の水まで、キレイにしちゃうんだって!!!


おフロ場から上がると、

2階の、さっきおたんじょうパーティをしてもらった部屋に、向かったよ。

るなは今日は、大人の女の人たちと、この部屋で寝るんだって♪

ホームシックにならなかったら、

明日は、女の子たちの部屋で、寝るんだって。

るな、ママがいなくても、寝れるよ♪


部屋に入ると、まず、

今洗ったTシャツとパンツを、窓の外に、干すの。

もちろん、自分でやるんだよ?

次は、

部屋のすみっこに重なってるおふとんを、

部屋の真ん中に、パタンと、しくの。

そんで、

真っ白いシーツを、きれいに、かけまーす!

まくらさんにも、カバーを、かけまーす!

もちろん、自分でやるんだよ?

幼稚園生のコだって、自分でやってるんだよ♪


他の大人のヒトたちは、まだ寝る時間じゃなかったから、

るなとのもこだけ、おやすみなさーい♪

のもこは、

るながぐっすり眠ったら、他のコたちを見に行くんだってぇ。


『世界一大きなおもちゃばこ』

最新記事

すべて表示

エピソード200 『天空の城』

エピソード200 マスタードラゴンは天空城の2階のテラスへと着陸する。 着陸と同時に楽団は、勇ましいセレブレーションを奏ではじめた。そして天空城の住民たちが祝福に出てくる。 わー!パチパチ! れいさん、ばんざーい! デイジーさん、ばんざーい! マ「宴は後だ。先に少し話をしよう」 王の間へと移る。 マ「さて、二人を讃える言葉を送る者として、精霊ルビスと私と、どちらがよいだろうか?そなたらが望むなら女

エピソード199 『天空の城』

エピソード199 れ「一か八か・・・ 食らえ!とっておきの極大魔法!! 《ベホマ》!!!」 れいは両の手に回復のエネルギーを膨張させると、それを乱暴にクシャトリアに投げつけた!! ジュワ――――!!! すさまじい奇妙な音を立てて、クシャトリアの体が溶けていく!奇妙な煙を上げる! ク「お・ぉ・ぉ・ぉ・ぉ!」 デ「効いてるぞ・・・!」 れ「《ベホマ》!《ベホマ》!!」 そのとき、れいの体がほのかに青白

Kommentare


bottom of page