top of page

43 一石二鳥 『世界一大きなおもちゃばこ』

43 一石二鳥

…そんなふうにして、

毎日、いろんなことして、遊んだよ♪

…るなは、遊んでるだけのつもりなんだけど、

気が付いてみたら、

色々と、「お勉強」にも、なってるんだよねぇ。

枝豆のプチプチを数えるのだって、

1年生のコには、なかなか大変だもん。

でも、

ただただ、おはじきを数えるだけよりも、

お昼ごはんの準備をしながら、算数のお勉強までできちゃったら、

そんなのって、一石二鳥っていうんでしょ!?


…フツウの学校の先生たちって、

そういうアイデア、思いつかないのかなぁ…??


他にも、

テレビゲームしながら漢字のお勉強ができちゃったりするし、

しゃぼん玉作ってるだけで、理科の実験になっちゃうし…


るなが今まで学校で習ってきたことって、ぜーんぶ、

ココでは、遊びの中で、できちゃったよ??



どの遊びも、どのお勉強も、楽しいことばっかりだったけど、

ついに、手ごわい授業が、登場!!!

…なんと、

るなが、みんなの先生になって、

何かの「遊び」を、教えなくちゃいけないの…!!!


ココに来たばっかりのコは、みんな、

自己紹介がてらに、

自分がとくいな「遊び」を、みんなに教えてあげるの。

それで、「先生をすること」のお勉強を、するんだってー!!


るなは、何を教えてあげようかな?

るなに教えてあげられること、あるかな??

1週間、

うーーん、うーーんって考えて、るなが決めた「遊び」は…


『世界一大きなおもちゃばこ』

最新記事

すべて表示

小説の書き方は?

「どのように小説を書いているのか?」というご質問を複数いただいたので、まとめて書いてみたいと思います。 率直に言って、あまり他者さんの参考にはならないと思います^^; 独学。小説について何も学んでいないです。 まず、私にとって小説・ライトノベルは、まったくの独学です。何のスクールも講座も、ハウツー本すらも読んでいないです。 とはいえ、情報サイトの記事を書くためのハウツー本は少し読んでいます。また、

小説『トランク1つで生きていく』もくじ

小説『トランク1つで生きていく』のもくじのページです。 ここを基点に読んでいってください^^ 『トランク1つで生きていく』まえがき エピソード1 『トランク1つで生きていく』 エピソード2 『トランク1つで生きていく』 エピソード3 『トランク1つで生きていく』 エピソード4 『トランク1つで生きていく』 エピソード5 『トランク1つで生きていく』 エピソード6 『トランク1つで生きていく』 エピ

エピソード5 『かのんのノクターン』

エピソード5 かのんの実力は、学校の中では並だった。 しかし、その無垢さ従順さは、生徒たちの中でも際立った。 そのような「人柄部分」を気に入った、ジャズ理論の教師が、 かのんに、ちょっとした仕事を回すことになった。 府中の児童福祉施設で、ピアノ・リサイタルをすることになったのだ。 それは、館長の還暦を祝うパーティの、余興だった。 かのんにとって、初めての「仕事」であり、 無関係な人々の前での演奏だ

Comments


bottom of page