top of page

セックスにトラウマがあるなら。

セックスや男性にトラウマを感じている女性が少なくないようです。トラウマ、または恐怖心です。

オナニーは好きだけれど恋愛はしない、そんな女性がいます。

しかし心の中では、トラウマを乗り越えてセックスのぬくもりを楽しみたいと願っているのではないでしょうか?

そんな女性に贈る記事です。



誠実で優しい男性に、その過去を打ち明けてみましょう。

セックスへのトラウマを克服したいと願っているなら、誠実で優しい男性に、そのトラウマを打ち明けてみましょう。

「誠実で優しい」男性を選ぶことが、最も重要なポイントです。



誠実で優しい男性は、あなたを笑い飛ばしたりしない。

誠実で優しい男性は、あなたの心の傷を笑い飛ばしたりしません。軽い言葉でさらっと流したりもしません。そういう思いやり深い男性もいるのです。

ただ外見の好みだけで男性に近寄って、性のトラウマを相談しても、それはあなたの傷口をますます広げてしまうだけです!

無神経な男性は多いもので、あなたが「セックスが怖い」と言っているそばからあなたを押し倒すような人もいるのです!

自分のことしか考えていない男性は多く、セックスのことになるとなおさらです。


ですから、「誠実で優しい男性」を選ぶことが重要なのです。あなたにも好みのタイプというものがあるでしょうが、誠実で優しい男性の中から、好みに合う男性を選ぶようにしましょう。



セックスを男性に任せると、レイプじみたものになりやすいのです!

女性のほとんどは、「恋愛やセックスは男性にリードしてもらうものだ」と考えています。極端な話、男性に押し倒されるのを待っている、といった感があります。

そのような恋愛観では、セックスがレイプじみたものになってしまいやすいのです!


「かわいい格好をして男性から声がかかるのを待つ」という恋愛スタンスをとるのは、もうやめましょう。それがレイプじみたセックスを引き起こしますし、そもそも誠実な男性と引き合えなくなってしまいます。

誠実で優しい、さわやかな感じの男性は、あまり女性を口説かないものなのです。

あなたがセクシーなおしゃれをして待っていても、あなたが恋愛したいような男性は振り向いてくれないのです。


「彼はステキだな」「彼はセックスが優しそうだな」そんなふうに感じたなら、あなたのほうから声をかけましょう。「LINE交換しようよ」と申し出たり、食事やデートに誘ったりしましょう。

スキンシップが好きなら、自分から手をつなぎましょう。

セックスが好きなら、「あなたとエッチがしたいの」「明日のデートはエッチがしたいな」と、素直に言うようにしましょう。

逆を言えば、「今日は生理だから、エッチはしたくないの」などと、あなたの要望を素直に男性に言ったほうがよいのです。そうしてあなたが、「したい人、したくない人」「したいとき、したくないとき」を自分からリードできるようになると、男性に押し倒されたり、したくない日にさせられるようなことは、なくなるでしょう。



恋愛で傷つかないためには、「女性の側が主導したほうがよい」のです。

Comentários


bottom of page