top of page

小学生がオナニーしてもいいの?


性情報の氾濫から、性の低年齢化は進んでいます。

今では小学生の女の子でもオナニーをしている人が多くいます。男性よりも女性のほうが、オナニーへの目覚めが早いです。

それを楽しんでいる反面、罪悪感やうしろめたさを感じている人も多いのではないでしょうか。



小学生がオナニーしても問題ありません。

小学生の女の子がオナニーをしていても問題はありません。

霊的な見地から言って、それはまったく悪いことではなく、恥ずかしいことでもありません。

小学校1年生がオナニーしても大丈夫ですし、幼稚園児の女の子がオナニーにしてもよいのです。


親はあなたのオナニーを知った時、ものすごい剣幕で止めるでしょう。

「はしたない」「恥ずかしい」などとさげすむでしょう。これは、雰囲気的に、そう言うしかないのです。親の心境として、オナニーをしている我が子を発見したとき、「どうぞ」とは言えないものです。親の方が気まずいのです。

実際は、あなたをさげすむ親御さんもまた、小学生の頃からオナニーをしていた可能性が高いです。1970年代以降に生まれた女性は、ほとんどの人が10歳くらいからオナニーに目覚めています。



毎日しても大丈夫です。

小学生の女の子が、毎日オナニーをしても大丈夫です。

したいと感じるなら、すっきりさせたほうが健全です。

体に悪いことはなく、むしろ健康にも美容にも良いです。オナニーが女性ホルモンの分泌を促すという情報、聞いたことはありませんか?



人には話さないほうがよいです。

小学生のうちからオナニーをしてもよいのですが、それを人には話さないほうがよいです。

大人になって彼氏に話すのはよいですが、小学生の友達や男子に話すのはやめましょう。あなたがえっちだといううわさが広まってしまうおそれがあります!それを聞きつけた男子たちが、あなたを強引に押し倒したりするでしょう。

中学生になっても高校生になっても、二十歳になっても、他者にオナニーの話をしないほうが良いです。



「優しい男性が好き」という恋愛観を身に着けましょう。

幼いうちからオナニーに目覚めると、セックスへのあこがれも早いでしょう。

中学生にもなると、セックスの好きそうな男性に興味を抱くのではないでしょうか。しかし、教室で下ネタを話したり、色んな女の子を口説いたりしているノリの軽い男性は、恋愛相手に選ばないほうがよいです!

彼らは不誠実ですし、女性の扱いが雑です。あなたは性奴隷のようにもてあそばれてしまいます。


セックスが好きなら、「優しい男性が好き」という恋愛観を身に着けてください。

優しいさわやかな感じの男性も、セックスは好きです。そのような男性にあなたのしたいセックスをおねだりすれば、彼は優しく安全にあなたの性欲を叶えてくれます。

そういう恋愛をできるようになりましょう。

これはとても大切なことです。



えっちなマンガを読んでもよいが、影響されないように気を付けて!

オナニーを楽しんでいると、必然的にえっちなマンガにも興味をひかれるでしょう。

スマホのレディコミ、セックス描写のある少女マンガなどを読んでもよいです。

しかし、影響されすぎないように気をつけてください!

えっちなマンガではもっぱら「オレ様」的な強引な男性が、半ば強引に女の子を押し倒すような形でセックスをはじめます。「壁ドン」や「顎クイ」のキスをします。それにより、こうしたレイプめいたセックスに憧れを抱いたり、恋愛とはこれが普通なのだと勘違いしてしまう女の子が多いようです。

それは普通ではないのです!



アンモラルにならないように気を付けて。

オナニーを楽しむことはよいのですが、性的なことにばかり意識を向けているとアンモラルな人になってしまいやすい傾向があります。

快楽主義や怠惰、不誠実な人にはならないように気を付けてください。

えっちでもさわやか誠実であるように心がけましょう!

Commenti


bottom of page