top of page

第57章 ロンダルキアのどうくつ

第57章 ロンダルキアのどうくつ


ついにやってきたロンダルキアの洞窟だ。

この洞窟は非常に長く険しいものになるだろう、とリオは察していたが、それをマナには言わなかった。過度な不安や心配を背負わないほうがこの子は気丈で居られるだろう、とリオはわかっていた。


魔物たちはいよいよ強い。

《ナイトリッチ》は《凍える吹雪》を吐いたかと思えば《つうこんのいちげき》を繰り出し、《ワニバーン》はクジラのような巨体でのしかかってくる。

《オーガキング》は大きな盾で身を守り、こちらの攻撃がなかなか通らない。MPをどんどん消耗させられてしまう。

そして《ドラゴン》はいつも3体4体同時に現れ、集団で炎を吐いてくる。

《はぐれメタル》は、この悪の巣窟で出現されても嬉しくない。…普通はそう感じそうなものだが、無視して他のモンスターを攻撃していても、《はぐれメタル》が勝手に《やいばのよろい》の跳ね返りダメージで自滅してくれることがあるので、ラッキーだった。


迷宮としても手強いものだった。

道は幾手にも分かれ迷路のように入り組み、そしてどのフロアも異様に広い。

上って、一旦下りて別の階段から上らないとさらに上のフロアには行けない、といった構造もある。

時々、孤独に戦う強者の姿を見かけた。一人で秘薬の入手や洞窟突破に挑んでいるのだろうか。


階層が上がると、魔物はさらに強くなるのだった!

《ブリザード》は即死の呪文《ザラキ》を使ってくるうえ、こちらの《マヒャド》がまったく効かない!

《あくましんかん》は蘇生呪文《ザオリク》で、こちらが倒したモンスターを復活させてしまう!そのうえなんと《イオナズン》で、二人のHPを100以上も削ってくる!

そして最も二人の度肝を抜いたのは《キラーマシン》だった。

亡霊アークボルトと同じように《五月雨斬り》で4連撃をしてきたかと思ったら、なんとその《五月雨斬り》を2連続で繰り出してきた!「2回行動」の特性を持っているのである!

リオが危険を察知して、1ターン目で二人同時に《スクルト》を使っていなかったら、全滅していたところだった。



『僧侶だけで魔王を倒すには?』

最新記事

すべて表示

エピソード158『世界樹 -妖精さんを仲間にするには?-』

エピソード158 ドラゴンの姿のキキは世界樹の残骸の上にふわりと降り立った。 3人と馬をそっと地面に降ろす。 そしてすぐに10歳の少女の姿に戻った。 キ「ふぅ!みんなお疲れさん♪」 な「キキちゃぁーーーん!怖かったよぉぉ!!」 ななはキキに飛びついた。 キ「よしよし。よくやったねぇ」キキはななを優しく抱きしめ労った。 ゆ「キキちゃん強すぎ!」ゆなもキキを抱きしめる。 キ「へっへーん♪ だから言った

エピソード157『世界樹 -妖精さんを仲間にするには?-』

エピソード157 キキはジロっとエビルプリーストを睨みつけた。 キ「最後はみんなで戦いたいの。協力してくれる?」 3人は力強くうなずく。 キキの背後には、さっきの天使たちが光の粒の姿となってキラキラと輝いた。 キキは両手を構えて魔力を集中させる。 キ「山よ、海よ、花よ、宇宙の無数の精霊たち。そして新たな天使の友人たち。 精霊ルビスの御名の元、今こそ我に力を与(くみ)し賜え。 ただただ不届きものを滅

Comments


bottom of page